<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
# 北の里山 by 雲雀
雪氷(せっぴょう)でしょうか?
審査は終わりましたが写真が無いので、今日は1枚のみ!

f0113632_18101994.jpg雪や氷の状態によって、樹氷や霧氷、樹霜、雪氷など、いろいろな呼び名があります。
木の枝の下に、直径0.5~1cm程度の氷の板が沢山落ちていました。枝に着氷して氷の層となった氷の板が、風で枝が揺れた時に剝がれ落ちてきたものです。
これは雪氷?・・・それとも霧氷?
何時もより眩しい雪原が広がっていました。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-28 18:11 | 風景 by 雲雀
なんて事ない風景
f0113632_15331595.jpg天気もなかなか良くなりませんねぇ。
今年もISO14001の更新のために休日も休めない日々が続いています。
審査の日まで後僅か・・・現在、踏ん張り処です。



f0113632_15342716.jpg2月も後半となりましたが、土曜日に40cm、日曜日に25cmの雪が積もりました。
やっと雪が融け始めたと思った矢先の積雪です。
お陰でベランダの窓は半分以上が埋もれてしまい昼でも電気を点けないと暗い状態になってしまいました。


f0113632_15363111.jpg3月に入れば、流石の冬将軍も帰ってくれると思いますが、油断は出来ません。
3月に50cmも雪が降った年もありましたからね・・・。
去年は20cm以上雪が降った日が4日間もありました。
春が待ち遠しい・・・。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-25 15:37 | 風景 by 雲雀
濃い黄色が真夏に輝く
f0113632_19445340.jpg真夏の草原に鮮やかな黄色の花が咲いていました。
日本全国で夏、7~8月に咲くクサレダマと云うサクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。
美しいく鮮やかな姿が好まれ、園芸品としても流通していますが、名前が腐れ・・・のため属名のリシマキアと呼ばれています。つまりオカトラノオ属って事ですな。

f0113632_19464711.jpg硫黄の色に似ている事から別名をイオウソウと呼ばれているそうですが、花の匂いはどうなんでしょう。クサレと付くだけに気になります。
そもそも、この名前の由来は勘違いから始まります。
江戸時代、地中海近辺に分布していた数種の木が日本に輸入されました。日本名は無かったのですが、白いマメ科の花の木と黄色いマメ科の花の木があり、白い方にはレタ
f0113632_19475337.jpgマ・モノスペルマと云う学名が書かれていました。
この名前を黄色い方と勘違いしてレタマ・・・連玉の字を充ててレダマになったそうです。
クサレダマはこのマメ科のレダマに花の色や雰囲気が似ていた草花のためにクサレダマと云う情けない名前になったそうです。
因みにマメ科の白い花の木にはとうとう日本名が付けられず忘れ去られたらしい・・・。

よく見ると萼片に赤褐色の縁取りがあり、とても品のある植物です。でも・・名前がねぇ・・・。
元々の名前の由来になったRetama monospermaはこれ・・・なんだかね。(笑)
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-21 19:48 | 植物 by 雲雀
再生の瞬間は間近・・・
辺りはまだ雪景色ですが、山では再生の時を今か今かと待っている者たちがいます。
これはイワガラミ・・・ツルアジサイに似ていますが、飾り花が1枚だけで、断崖などでも張り付いて伸びていきます。この去年の枯れた花が落ちると新しい花芽が伸びてきます。
f0113632_12405225.jpgf0113632_1241286.jpg






雪山登山の頂上にあったのはホオノキの実。空高く伸びた枝の先にくっ付いていました。
もう早、横から新しい花芽が出てきていますね。これが右の直径1m近い花になるというのだから不思議です。元気に育てよ~♪
f0113632_12423671.jpgf0113632_12424519.jpg
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-20 12:44 | 植物 by 雲雀
ミニバス男子の試合
f0113632_10571668.jpg日曜日にミニバスの大会がありました。
私が見ている女子チームは当日人数不足のため、この大会には参加しません。(泣)
男子のみ3試合との事でしたが、試合の進行を記録するオフィシャルの役目をまだ子供たちだけで出来ないのでお手伝いに行ってきました。こらっ、話を聞きなさい!

f0113632_1125178.jpg1試合目、2試合目を大差で負け、3試合目に向けて反省と指示が監督からありました。
どうやらディフェンスの戻りが遅い事、思いっきり動く事、判断を早くする事などが話し合われたようです。
さぁ、試合開始・・・が、ここで、終わった感もあります。
手前の子はボールを受け取って直ぐに走り出す体勢・・・うちの子たちは・・・立ってるだけですな。(号泣)

相手チームは今大会で一番強いチームらしく、パス、ドリブル、シュートを上手く使い分けて攻めてきます。
ディフェンスもうちのチームの子たちがシュートをする時には2人がかりで止めに来ます。
この辺、見て覚えて欲しいところです。
f0113632_1151183.jpgf0113632_1152669.jpg






それでも、所々にいいプレーもあったんです。
大きな子が中央で周りの子にパスを捌くとか・・・あれっ、9番!そこに立っていてもパスは来ませんよ~。動かないと・・・。
足の速い子がドリブルシュートで切れ込んで行くとか・・・おやっ、他のメンバーがリバウンドに来ていない・・・。
f0113632_1162793.jpgf0113632_1163761.jpg






f0113632_1172119.jpgと、まぁ・・・散々でしたが、少しでも経験になっていればと考えます。
観戦していて、私にもいい勉強になったので、今後の女子チーム育成に役立てたいと思います。
・・・その前に頭数を揃えないといけないんですけどね・・・。(撃沈)
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-19 11:09 | ミニバス by 雲雀
緊急・・・ご協力依頼
その後のサザビーのYさんからの情報です。
焼津!812!丸坊主からの転載記事です。

2月11日朝7時30分頃~
〔伊達の太陽の園〕から15歳の男児が居なくなりました。
11日am9時頃 伊達の黄金砕石場でそれらしい男の子が目撃され 山の方に昇って行ったようです。
下りてきたのは確認されていません。
もしかしたら山に入ってしまってるのかもしれません。
その目撃情報より後は情報がありません。

服装は黒いジャージ(上下)のみ。
ジャンバーは着ず外出してます。
外見は髪は長め 色白 痩せ型で 女の子に間違われる感じです。


北海道の方 是非とも捜索協力よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〔伊達の太陽の園〕
社会福祉法人 北海道社会福祉事業団 太陽の園
〒052-0003 北海道伊達市幌美内町36-1
TEL:0142-23-3549(代) FAX:0142-25-3789

あるお子様が行方不明になりました。
消息が分からなくなってから5日になります。
今の時期の北海道は気温が低く、雪も降るので安否が心配です。
何か手がかりを探してます。
これを見たお友達のみなさん、 コピペでいいので日記に上げてください。
直接の繋がりに北海道在住の方がいらっしゃらなくても、
繋がり→繋がり・・・で北海道在住の人にこのことが伝わるかもしれません。
何かのきっかけで検索にひっかかり目が留まるかもしれません。
今一番すべきことは、
事件が起こってることを多くの人に知ってもらい情報を求めることです。
一方的なお願いですがみなさん協力お願いしますm(_ _)m

もし、何かしらの情報がございましたら、ご一報頂けるとうれしいです。
ヨロシクお願い致します。


既に1週間が経過しています。
目撃情報などありましたら、些細な事でもご連絡下さい。
宜しくお願いします。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-18 10:30 | トピックス by 雲雀
所変わって下界では・・・
f0113632_12553869.jpgさてさて山を降りてきましたが、陽も高いので水源地からの眺めでも見に行こうと次の場所に移動しました。
水源地は羊蹄山の麓近くにあるので、どんどん羊蹄山に近付いて行きます。山肌がくっきり見えます。
7合目より上には大きな木は生えず、ハイマツなどの低い木しかありません。

f0113632_12574682.jpg麓近くはどうでしょう。
シラカバやカラマツ、トドマツが麓から続いています。
標高が上がるにつれ、トドマツが多くなっているようです。
上の方では真っ白に雪を被っていますねぇ。かなり寒そうです。まるで氷の塔が幾つもそびえているようだ!

f0113632_12584255.jpgそして、目的地の水源地は・・・おお、ここも静寂に包まれています。
時折、樹上から落ちる雪の塊と雪融け水の流れで、水面には小さなさざ波がたっていましたが、水面に映る羊蹄山が見られました。
春夏秋と、ここは何時も四季を感じる事のできる場所です。冬の表情もまたいいですね。

f0113632_12591538.jpgさて、帰ったら・・・宴会が待っていました。
定番のタラの鍋に、今回は借りて来たたこ焼きとピザが加わり、人数も増えてパワーアップしています。
山へ行っていたので準備が追い付かず、買出しとたこ焼きの準備を手伝ってもらいました。
たこ焼きと日本酒で既にいい感じになっています。

f0113632_1305572.jpg何時もはバスケの年寄りメンバー5人ほどで集まるのですが、今回は仲のいい友人関係もお呼びして9人。
入れば入るもんですな。
自分の事は自分でやる!・・・の精神で、皆さん勝手に飲み食いしておりました。
気の知れたメンバーでの宴会は楽しいものですね。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-15 13:01 | 風景 by 雲雀
下山・・・足取りも軽やかに?
f0113632_15263285.jpg今回は早めの下山です。
前回は遭難しそうになりましたからね。
雪が柔らかく歩き難いのですが、そこは降りるだけの下山・・・半分滑るように降りて行きます。
天気もいいし、道順も順調です。
斜面に出来た長い影が帰りのお供になってくれました。

f0113632_15303343.jpg途中、広い場所で雪原が虹色に輝いている場所がありました。てか、この写真じゃ分らないですね。
カメラの設定を確かめていなかったので、プリズムのように雪の結晶で屈折する光の色を捉える事ができませんでした。
実際にはもっと濃い赤や黄色や青の光が見えます。

f0113632_15341660.jpg登りは1時間以上かかったのに、帰りは約20分。
思っていたより早く、予定のコースに帰ってきました。
まだ日は高いのですが、風が出てきて少し寒くなってきました。
山小屋で10分ほど休憩した後、国道に向けて出発です。

f0113632_15363053.jpg国道までは行きと同じく30分。
ただ、腿を大きく上げて2時間以上も歩いた後なので、股関節が軋むように痛い!
そろそろ歳を考えた方がいいのかも。
国道まで後50mの所で振り返ってみました。
2日前の記事の1枚目とほぼ同じ位置です。

疲れた~・・・また来るね。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-14 15:37 | 風景 by 雲雀
頂上到着・・・今年の眺めは?
f0113632_122411.jpg頂上に到着しました。う~ん、やっぱりいい眺めです。
毎年天気のいい日を見計らって登っていますが、明る過ぎるのでカメラの絞りを大きくしなくてはいけません。
前のカメラは絞るとカメラ内のゴミまで写り込んで風景写真が撮れませんでした。
この日のために買い換えたようなもの!

f0113632_12599.jpgニセコ連峰方面も広々と見えます。
平原の中央辺りを国道と線路が通っているはずですが、殆ど見えませんね。
この辺に来て、やっと小鳥たちの囀りが聞こえ始めました。どうやら、アカゲラとシジュウカラが周りを飛んでいるようです。

f0113632_127991.jpg今年も少し頂上から尾根伝いに歩いてみました。
転々と続いている足跡はキタキツネの足跡・・・他にはノウサギとエゾリスの足跡が所々に見られました。
姿は現わしませんでしたが、この雪山の中で強く生きているんですね。
クマ以外なら逢いたいものです。

f0113632_1294374.jpg前回、遭難しかけたので1時間程、頂上付近を散策した後、登って来たコースに戻る事にしました。
1段目の頂上に戻った所です。
昨日の4枚目の写真と同じ場所ですね。
登って行った足跡が続いています。(結構歩いたなぁ)
ここを歩いてからもう2時間が経過しています。

f0113632_1212216.jpg今回はこのくらいで下山しますか・・・雲一つない快晴だったので待っていても景色の変貌は望めません。
斜面を降り始めると、靴に弾かれた雪が転がって斜面に模様を描いていきます。
今は雪がまだサラサラなので、大きさが変わりませんが、春先の湿った雪なら、それこそ雪だるま式に大きくなります。
次回はそれが見れるかな・・・。(笑)
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-13 12:18 | 風景 by 雲雀
今年も雪山登山決行♪
f0113632_13584029.jpg例年より早いですが、折角のお天気なので山小屋の近くの雪山登山に行きました。
ブログを始めて3回目の紹介になります。
まずは国道に車を止めて、山小屋まで1kmの雪原を歩きます。
まだ雪が締まってないので、30分くらいかかります。

f0113632_13593948.jpgやっと山小屋に到着です。
この雪で、暫く誰も来ていないようですね。足跡一つありません。
これから正面にある山に登って頂上を目指します。
今の雪質は・・・まだ柔らかくて膝下までは埋まりそうですな。歩くのも大変そうだ。

f0113632_1404783.jpg休みながら登り始めて1時間・・・目の前の丘を越えれは1段目の頂上になります。
天気はいいのですが、小鳥の囀りも聞こえず静寂な時間が過ぎていきます。
時々、木々に乗っている雪が落ちる音が・・・熊でも居るのかと少々ビビる一瞬です。

f0113632_1413184.jpg一段目の頂上に着きました。
ここは、広い平原になっていますが、木々が多いので景色を堪能するにはまだ物足りない雰囲気です。
後30分をかけて、目的地の更に高い正面の頂上に向かいます・・・あそこからの眺めがいいんですよね。
もう一息。斜面も緩やかになってきたので足取りも軽くなります。
f0113632_1432286.jpg
頂上の1歩手前。
周りの景色も良く見えるようになってきました。
遠くの平地にある線が車を置いてきた国道です。
車が置いてあるのは、たぶん手前の道路が見え始めた所でしょう。
結構歩いてきたようです。さて頂上の眺めは・・・・・・・・・また次回!(ええ~っ!)
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2008-02-12 14:05 | 風景 by 雲雀


冬の里山

北海道の自然を羊蹄山の麓から写真と共に紹介しています。写真をクリックすると拡大します。
by 雲雀
お気に入りブログ
感動写真 なまらいいっしょ!
い~はな屋.net
バスケに思うこと
LITTLE GREEN...
散歩道
会長日記ヾ(≧▽≦)ノ
・・・komiさん。
kosode草紙
・・・小麦さん。
ふたりぐらし
・・・いくら丼さん。
ぴー太郎さんの部屋
・・・いくら丼さん。
雑記帖
・・・まつさん。
伊豆でまったり生きてみる③
・・・takakoさん。
Flower of field
・・・あいこっちさん。
野に咲く花や木々
・・・あいこっちさん。
北海道からこんにちわ
・・・ゆっきぃさん。
わがまま きまま 落書き
・・・レミ君。
しぃとおしゃべり
・・・なびぃさん。
ひつじのかあさん
・・・arutoさん。
イヌのキモチ
・・・よもぎ大福さん。
今日のできごと
・・・ぶっさん。
榮太郎のつぶやき!
・・・榮太郎さん。
緑の森
・・・pencilさん。
SIEG de SCHNA-ジークの生活♪
・・・ちぃさん。
ママの独り言
・・・なほ♪さん。
そよかぜ
・・・そよかぜさん。
愛しのサザビー
・・・AYAさん。
その後のサザビー
・・・AYAさんの兄。
花が好き
・・・hayaseさん。
ひなたぼこ
・・・ふうこさん。
今日の一枚
・・・oyazyさん。
パピヨン大好き
・・・ゆりさん。
しろぶたの独言・・・
・・・ひー様。
落窪物語
・・・ぐぅさん。
スナフキン的放浪記
・・・Akiraさん。
Akira.O's photos
・・・Akiraさん。
3階建・新築日記
・・・takakoさん。
Yokkoの日記
・・・Yokkoさん。
さいとうさんのオリーブ奮闘記
・・・さいとうさん
椎菜☆の日々生活
・・・椎菜☆さん
北の里山
・・・毎日写真1枚公開中。

------------------------------
●過去Blog●
北の里山Ⅰ
・・・以前のBlog。
北の里山Ⅱ
・・・以前のBlog。
irugi
・・・uminekoさん。
kosode草紙
・・・ゆすらうめさん。
なを蔵庫
・・・なをさん。
行雲流水
・・・松風さん。
行雲流水 2
・・・松風さん。
伊豆でまったり生きてみる①
・・・takakoさん。
伊豆でまったり生きてみる②
虫さん専用
・・・レミ君。
花が好き
・・・hayaseさん。
"ちょこ"と一緒 №1
・・・hayaseさん。
"ちょこたろう"と一緒に
・・・hayaseさん。
ひなたぼこ
・・・ふうこさん。

------------------------------
●HP●
あいこっち的 野の花図鑑
・・・あいこっちさん。
田舎のさんぽみち・風のたよりPⅡ
・・・レミ君。
愛しのサザビー・特設サイトGood Luckサザビー・サザビー
・・・AYAさん。




------------------------------
『コケ愛好会』会員募集中!
コケが好き!ならどなたでも
OK♪です。ご一報を!

会長 会長日記ヾ(≧▽≦)ノ
    ・・・komiさん
会員 kosode草紙
    ・・・小麦さん
会員 ふたりぐらし
    ・・・いくら丼さん
会員 チワワ屋本舗と和の
    ビーズ・・・くーちゃん
会員 行雲流水2
    ・・・松風さん
会員 伊豆でまったり生き
    てみる・・・takakoさん
会員 北の里山
    ・・・雲雀

 <<コケ愛好会理念>>
地球を苔玉化し世界平和を!
(現在、世界をコケで覆いつく
す計画、進行中)


カウンター 無料
seo 相互リンク 無料YouTubeアニメ高速バス





カウンター


[PR] キャッシング
最新のトラックバック
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧