<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
# 北の里山 by 雲雀
夭折
f0113632_12472155.jpg今朝、メールを開くと久しぶりに落窪物語のぐぅさんの更新通知が来ているのを見つけました。
日本版シンデレラと云われる古典文学を現代訳して、楽しく解説してくれているブログです。小麦さんのブログ繋がりで知り合いました。続きを楽しみにしていたので早速訪問したところ・・・「夭折」の文字が・・・。

f0113632_12483188.jpgブログを更新したのは、ぐぅさんのお姉さん、Sさんでした。
・・・2007年9月、「落窪物語」の管理人、妹の「ぐぅ」は永眠致しました。享年14歳でした。・・・
永眠?享年?・・・AYAさんの時に何度も見た言葉が私の心を混乱させます。
何故?どうして?・・・そんなに若く・・・。

f0113632_12495468.jpgどうにもならない事と分かっていても、君にありがとうと伝えたい。君とコメントのやり取りして楽しかったと伝えたい。
そんな思いが浮かんでは、行き場を無くして彷徨っています。
私に出来ることは、ぐぅさんを忘れないこと・・・そのくらいしか無いんですね。心よりご冥福をお祈りします。

ぐぅさんのイメージを芝桜のように明るく可愛い人と例えたらプロフィールに私の写真を使ってくれました。
1番下の絵は、ぐぅさんが私のイメージとして描いてくれたものです。・・・ありがとう。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-31 12:54 by 雲雀
ガイドの代行
f0113632_16351187.jpgoyazyさんが撮影スポットのガイドを始めました。
多角経営ですな・・・んでもって土曜日が初仕事。
でも、ご本人は本州へご旅行だそうで・・・何ですと~!
そんな訳で、私に白羽の矢が・・・断ってもいいそうですが・・・。
兎に角、メールを転送して貰いました。

f0113632_1636282.jpg兵庫県の方だそうで、63歳!・・・元気だ。
何でもSLの写真を撮りたいんだそうだ。
この近辺では毎週土日にSLが走っています。
マニアに有名な撮影ポイントもあるんだと・・・こりゃ単なるアッシー君になりそうですな。
紅葉シーズンも終わってるし・・・まぁ、いいか。

f0113632_16375345.jpg天気はあまり良くありませんでしたが、雨も降らず。
銀山の撮影ポイント「216.6」の近くで待ち合わせしました。
だいたい待ち合わせ場所がマニアックですねぇ。
SLが通過した後は羊蹄山の撮影ポイントなどを案内して、SLの復路で再び撮影ポイント「倶知安町2.5km地点」で撮影待ち。

f0113632_16382473.jpg私はマニアの中には入って行けないので、少し離れた所から撮影してみました。
この時、50人くらいのカメラマンがSLの正面付近から撮影していたハズです。
撮ってみると意外に難しい被写体です。結構な速度で動いているし、周りに人や物があるのでアングルをあまり変えれません。何を撮るにもそれなりの技術が必要なんですね。
f0113632_1640951.jpg
初めてのガイド(代行)も無事終了しました。喜んで貰えたようです。
トンボや蝶の写真も好きらしく、著作権無しのCDを頂きました。
今度紹介しようと思います。
まずはベニトンボの雄。西表島で撮影したそうです。
う~む、旅行三昧ですな。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-29 16:40 | トピックス by 雲雀
やっと見れた・・・鮮やかな紅葉
f0113632_211196.jpg羊蹄山の周辺ではそろそろ紅葉のピークが終わり、茶色い葉が目立ってきました。
休みの度に天気が悪かった事とイベント事が続いたので紅葉を満喫する事が出来ませんでしたが、急遽の出張によりチャンスが巡ってきました。
出張先は厚沢部町・・・函館方面の山の中です。

f0113632_2113625.jpg道南の紅葉は今がピーク。八雲町から山道に入り40km以上、山の中です。期待できますな。
早速、赤や黄色の紅葉がお出迎え。おお、鮮やか!・・・余り見入ると事故りそうです。
陽の当たる場所を探して写真を撮ろう♪・・・てか、何処もいい撮影スポットなんですが・・・。

f0113632_212455.jpg谷の向こうに赤く色付いたカエデが見えました。もう我慢できませんな。
駐車場はありませんが、路肩に車を止めてひと時の撮影タイムにしました。
山を削った跡なんでしょうか、細い尾根からこぼれ落ちそうな紅葉です。天気が良くて空に映えますねぇ。(笑)

f0113632_2123627.jpg川岸の小さな山にも紅葉がてんこ盛り!
こんな山々がずーっと奥まで続いています。
太平洋側から日本海側へ抜ける山道なので余り車は通りませんが、秋の観光名所にしてもいいくらいですね。
羊蹄山周辺は黄色いカエデが多いのに、こちらは赤いカエデが多いようです。紫色のカエデも・・・深い色合いだ。

畑の向こう側にも延々と紅葉した山並みが・・・この辺の人たちは毎日見てるんでしょうねぇ・・・羨ましい!
f0113632_21113567.jpg

[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-26 21:11 | 風景 by 雲雀
ちょっと休みま~す
f0113632_2120517.jpg急に忙しくなり、明日は札幌、明後日は函館に出張です。
今週はPCを開けないかもしれません。(涙)
少し暇になってから再開しますね~。

お元気で・・・!
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-23 21:21 | トピックス by 雲雀
今年の紅葉は見れるのか?
f0113632_12214329.jpg羊蹄山近辺の紅葉のピークは今週末になりそうです。
でも週末の天気は曇り雨・・・秋晴れの紅葉は期待できそうもありません。
それなら仕事前に見に行こうか・・・気合を入れて出掛けましたが、今朝の気温も零下に近く、畑には霜が降りてました。

f0113632_12221961.jpg天気も少し曇り気味・・・今日の午前中は晴れの予報だったんですが・・・。
湖畔に続く林道も、前より紅葉してきたようですが、曇りだとやっぱり暗いですね。
ここは、羊蹄山の陰になって朝方は陽が当たらないのを忘れていました。う~ん、ストレスが溜まる~。

湖畔の紅葉はいい感じでしたが、ここも暗い・・・湖面に靄が発生していました。寒~っ!
週末が天気予報通りなら、今年の紅葉はこれで見納めかも・・・なんとも寂しいシーズンですな。秋の天気は変わり易いって云うので、ギリギリまで期待してみます。
f0113632_12233532.jpgf0113632_12235316.jpg
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-19 12:25 | 風景 by 雲雀
奇怪な植物・・・コメナモミ
f0113632_16211357.jpgコメナモミ・・・覚え難いと云うか、読み難い名前です。
くっつき虫で有名なオナモミ(男生揉)と云う植物がありますが、それの女性版、メナモミ(女生揉)の小型のものです。
小女生揉ですな。生薬名を豨薟(キケン)と書きます。
花はあまり目立ちませんが、近づいてみると不思議な花の様子が見えてきます。危険は無さそうです。(笑)

f0113632_1626502.jpgずんぐりした5枚の総苞片が付いていて、花は外側に3裂した花弁を持つ雌花の舌状花と中央に両性花の筒状花を持っています。開き掛けの蕾なので分かり難いですね。
オナモミが帰化植物なのに対してメナモミは日本原産の植物で全国に分布しています。
花期は9月~10月。1年草とのことでした。

f0113632_16274940.jpgこの総苞片に付いているのは腺毛で、先端から粘液を分泌しています。これでくっ付いて運ばれて行くんですね。
この腺毛はメナモミの花柄にも付いていますが、コメナモミにはありません。数少ない見分けのポイントです。
できものや腫れ物、虫刺されに効果があり、生の葉を揉んで貼り付けて使うので生揉の字が当てられたようです。

f0113632_1629253.jpg種が熟し始めると黒ずんできました。と、ここで疑問が!
花が咲く時期には種が熟していないので粘液を出す必要が無いのでは?
それに総苞片から粘液が出るって事は、総苞片が千切れるか、花柄ごとくっ付く事になってしまいます。
この機能、意味があるんでしょうかね。

道端でヒトデのような奇怪な花を咲かせる植物は、見れば見るほど理解し難い生態を披露してくれそうです。
因みに種が熟した頃の総苞片の粘液は表面が乾いて余りくっ付かないんですけど・・・。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-18 16:30 | 植物 by 雲雀
雪化粧の始まり
f0113632_124363.jpg近くの山々は紅葉のピークを迎えつつありますが、町に近い場所ではまだ葉が青々しています。
それでも陽差しは強さを弱め、モミジを照らすのがやっとのようです。
この辺も肌寒くなってきました。この楓が色付くのもそんなに後の事ではないようです。

f0113632_12571.jpg10月10日に羊蹄山の初観雪が見られたようです。雲に隠れていて様子は分かりませんでしたが、それから5日後、やっと顔を出してくれました。
寒い日が続いていたので更に雪が麓の方に広がっています。あの雪が下まで来た時は、町の中も真っ白になっているんでしょうね。

f0113632_1253820.jpg紅葉しきっていない山肌に雪が迫っています。
紅葉の期間も短そうですな。
3日前から家ではストーブを焚き始めました。朝は氷点下まで冷え込み出しましたからね。
今年の冬は雪が少ない事を祈るばかり・・・こんな時は温暖化に期待してしまいます。

f0113632_126546.jpg何時もの水源地からも雪を頂いた山頂が雲間に見えます。
風があって水面が波立っていたので逆さ羊蹄は見れませんでしたが、この場所も紅葉すると見応えのある所です。
今年は何時、町に雪が降るんでしょう・・・クリスマスまで降らなきゃいいなぁ・・・無理っ!
どうせ、ブルークリスマスだしね・・・。(涙)
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-17 12:13 | 風景 by 雲雀
曇りでもお出掛け・・・
f0113632_1593758.jpg今日も曇り・・・時々陽が射すんですが、なんだかスッキリしない天気が続いています。薄っすらと見えるニセコ連峰も暗雲に囲まれ、元気がなさそうです。
こんな天気じゃ写真も撮れない・・・でも、紅葉のピークかもしれないし・・・。
駄目元で、紅葉を探しに行ってきましょう!

f0113632_15101274.jpg再び羊蹄山の麓にある半月湖に足を踏み入れました。
火口湖なので、少し歩かなくてはいけません。
曇り空の下で続く林道は、まだ5割も紅葉していないようです。
まだ早かったのか・・・来週か再来週?・・・もう雪が降っちゃいますよ~。(泣)

f0113632_15104671.jpg湖に下りて行くと、先週よりは紅葉が進んでいました。
ピークは来週くらいでしょうか?・・・来週は忙しいんだよなぁ・・・。
天気が良ければ、もう少し鮮やかな紅葉が見られたかもしれません。
ちょっとだけ時間の取れる20日の午後に期待します。

f0113632_15112168.jpg時間を持て余し気味で帰る途中、落ち葉をカサコソと掻き分ける音が・・・。久しぶりのエゾシマリス君の登場です。
シマリスはエゾリスと違って冬眠するので、沢山のドングリを貯蔵しておかなければいけません。
寝てるのに?・・・いえいえ、シマリスは脂肪を体内に貯めないので、時々起きて食事をしないといけないそうです。
暗いためピンボケ・・・雲のバカヤロ~!
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-15 15:12 | 風景 by 雲雀
セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
f0113632_16374258.jpgtakakoさんからのリクエストにお応えして、今回の記事はセイタカアワダチソウ・・・今の時期にピッタリの北アメリカ原産の帰化植物です。和名は同じ属のアキノキリンソウの別名であるアワダチソウに由来していて、草丈が高いために背高が付けられました。
オオアワダチソウと云うものもありますが、こちらは草丈が1周り小さく、花が大きい種類です。

f0113632_16383471.jpg戦前から観賞用として栽培されていましたが、戦後、晩秋の花が少ない時期に蜜源とするため養蜂業者により増殖され、爆発的に繁殖しました。
一時は花粉症の元凶と云われ悪名を轟かせたために一般には嫌われ者です。
でも花粉症は風媒花に起因するのが普通なので、虫媒花であるセイタカアワダチソウは群生していても殆ど影響はありません。濡れ衣を着せられていた訳です。
f0113632_1639676.jpg
日本全国の湿った荒地や土手に生えていて、2~3mになる多年草です。花期は9~11月で、日本の1年の最後を締めくくる花でもあります。
英語ではゴールデンロッド・・・黄金の棒とはゴージャスですね。根からは発芽を抑制する化学物質を分泌し、他の植物の繁殖を阻害します。

f0113632_16402632.jpgこの物質はcis-DMEと云う化学物質ですが、こういった他の植物の繁殖を阻害する植物はセイタカアワダチソウだけではなく、ヨモギやヒメジョオンの仲間にもその能力が備わっています。
専門的にはアレロパシー作用と云い、「ある種の植物が作り出す化学物質が環境に放出されることによって、ほかの植物に、直接または間接的に与える有害作用」と定義付けられていました。

発芽を抑制するため、他の植物の種も自分自身の種も発芽ができません。
間が抜けているようですが、セイタカアワダチソウは根からも発芽が出来るので、一度群生すると、そこはセイタカアワダチソウの天下となります。
但し、水捌けが悪く、阻害物質が長年蓄積されるような場所では、自らも中毒を起こし、減少するそうです。なんとも哀れな・・・明智光秀の3日天下を思い出してしまいました。(笑)
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-13 16:42 | 植物 by 雲雀
キノコの秋・・・あと僅か
f0113632_15211321.jpg今日も羊蹄山に雪が降り、早朝は頂上から9合目付近まで白くなっていました。直ぐ曇ってしまいましたが・・・。
麓では各種のキノコがあちらこちらで顔を出し、しぶとく秋を演出しています。
→はタマゴタケ。頭が丸いからではなく、下の白い皮を破って出てくるまでは、本当に白い卵の形をしています。

f0113632_15232880.jpg2枚目はシロヒメホウキタケ。(たぶん)
朽木から葉の落ちた白樺のように生えていました。
ちょっと不気味な美しさがありますね。
上のタマゴタケは食べれますが、このシロヒメホウキタケは食毒不明です。そっくりで枝分かれしないシロソウメンタケは食べれるんですけどね・・・食べないけど!

f0113632_15242046.jpg不明と云えば、こんなキノコも生えていました。
まだ幼菌なのか薄い色で、形も可愛らしいんですが、種類は同定できませんでした。
キノコの種類は日本だけで4000~5000種。そのうち名前が付いているのは2000種程度だそうです。
まだまだ謎の多い分野ですな。

f0113632_15245998.jpg昨日UPした羊蹄山の写真を撮った後に、水源地からも写真を撮っていました。晴れている時は少ないですからね。
少し暗くなってしまいましたが、ちょうど風も殆ど無く、水面に写った逆さ羊蹄も綺麗に見えました。
この辺りの紅葉は後2週間って所です。また晴れてくれることを祈ります。
てか、行事も無く、休める事を祈りたいです。(涙)
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-10-11 15:27 | 風景 by 雲雀


冬の里山

北海道の自然を羊蹄山の麓から写真と共に紹介しています。写真をクリックすると拡大します。
by 雲雀
お気に入りブログ
感動写真 なまらいいっしょ!
い~はな屋.net
バスケに思うこと
LITTLE GREEN...
散歩道
会長日記ヾ(≧▽≦)ノ
・・・komiさん。
kosode草紙
・・・小麦さん。
ふたりぐらし
・・・いくら丼さん。
ぴー太郎さんの部屋
・・・いくら丼さん。
雑記帖
・・・まつさん。
伊豆でまったり生きてみる③
・・・takakoさん。
Flower of field
・・・あいこっちさん。
野に咲く花や木々
・・・あいこっちさん。
北海道からこんにちわ
・・・ゆっきぃさん。
わがまま きまま 落書き
・・・レミ君。
しぃとおしゃべり
・・・なびぃさん。
ひつじのかあさん
・・・arutoさん。
イヌのキモチ
・・・よもぎ大福さん。
今日のできごと
・・・ぶっさん。
榮太郎のつぶやき!
・・・榮太郎さん。
緑の森
・・・pencilさん。
SIEG de SCHNA-ジークの生活♪
・・・ちぃさん。
ママの独り言
・・・なほ♪さん。
そよかぜ
・・・そよかぜさん。
愛しのサザビー
・・・AYAさん。
その後のサザビー
・・・AYAさんの兄。
花が好き
・・・hayaseさん。
ひなたぼこ
・・・ふうこさん。
今日の一枚
・・・oyazyさん。
パピヨン大好き
・・・ゆりさん。
しろぶたの独言・・・
・・・ひー様。
落窪物語
・・・ぐぅさん。
スナフキン的放浪記
・・・Akiraさん。
Akira.O's photos
・・・Akiraさん。
3階建・新築日記
・・・takakoさん。
Yokkoの日記
・・・Yokkoさん。
さいとうさんのオリーブ奮闘記
・・・さいとうさん
椎菜☆の日々生活
・・・椎菜☆さん
北の里山
・・・毎日写真1枚公開中。

------------------------------
●過去Blog●
北の里山Ⅰ
・・・以前のBlog。
北の里山Ⅱ
・・・以前のBlog。
irugi
・・・uminekoさん。
kosode草紙
・・・ゆすらうめさん。
なを蔵庫
・・・なをさん。
行雲流水
・・・松風さん。
行雲流水 2
・・・松風さん。
伊豆でまったり生きてみる①
・・・takakoさん。
伊豆でまったり生きてみる②
虫さん専用
・・・レミ君。
花が好き
・・・hayaseさん。
"ちょこ"と一緒 №1
・・・hayaseさん。
"ちょこたろう"と一緒に
・・・hayaseさん。
ひなたぼこ
・・・ふうこさん。

------------------------------
●HP●
あいこっち的 野の花図鑑
・・・あいこっちさん。
田舎のさんぽみち・風のたよりPⅡ
・・・レミ君。
愛しのサザビー・特設サイトGood Luckサザビー・サザビー
・・・AYAさん。




------------------------------
『コケ愛好会』会員募集中!
コケが好き!ならどなたでも
OK♪です。ご一報を!

会長 会長日記ヾ(≧▽≦)ノ
    ・・・komiさん
会員 kosode草紙
    ・・・小麦さん
会員 ふたりぐらし
    ・・・いくら丼さん
会員 チワワ屋本舗と和の
    ビーズ・・・くーちゃん
会員 行雲流水2
    ・・・松風さん
会員 伊豆でまったり生き
    てみる・・・takakoさん
会員 北の里山
    ・・・雲雀

 <<コケ愛好会理念>>
地球を苔玉化し世界平和を!
(現在、世界をコケで覆いつく
す計画、進行中)


カウンター 無料
seo 相互リンク 無料YouTubeアニメ高速バス





カウンター


[PR] キャッシング
最新のトラックバック
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧