カテゴリ:風景( 58 )
# 北の里山 by 雲雀
再び冬へ
f0113632_11481528.jpg日曜日、札幌に所用があり朝から出掛けてきました。
天気は晴れ・・・国道も道路が出ていてドライブ日和の1日になりそうです。
久しぶりに都会に出てきたので、ウロウロとあちこちを廻っているうちに雪が降り始めました。
まぁ、直ぐ融けるだろうけど・・・。

f0113632_11482768.jpgな~んて余裕をぶっこいて夜まで遊んでいたのが悪かった・・・最近夕方を過ぎるとロクな事がありません。
久しぶりに視界10mの吹雪です。
これから2時間、吹雪の中を帰らなければいけません。
お~い、前が見えませんよ~!
道路は既に新雪で境界が判り難くなっていました。

f0113632_11483844.jpg暫く行くと先行車が・・・テールランプが目印になるので遅い車でなければ走り易くなります。
が、しか~し!遅いというよりも早い!
この辺の人は前方さえ確認できれば雪道でも80km/hは出します。視界は少しずつ良くなってきましたが強い風が吹くと一瞬視界が0になる状況です。

なんとか家まで2kmのところまで帰ってきました。
オレンジ色の外灯に雪が黄色く照らされています。ちょっと幻想的な風景・・・。
この後家に帰って1時間以上の除雪をしたのは云うまでもありません。(泣)
f0113632_1149377.jpgf0113632_11494946.jpg






風速20mの風は山に積もった雪までも平地に運んできます。
積雪は30cm程度のはずが、玄関は3分の1が埋まってました。
                この天気、明日まで続くとか・・・春が遠ざかって行きます。
                カムバ~ック!
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-03-13 11:53 | 風景 by 雲雀
遭難ですよ・・・ドキドキ編
f0113632_11535673.jpgお待たせしましたドキドキ編です・・・むっ、待ってないですと!
陽が傾き始め時間は午後4時・・・そろそろ下山を開始しないと暗くなってしまいます。
でも、滅多に見られない夕暮れの山の中は自分の影を写すだけでも楽しい・・・いい加減にしましょ!

静寂の中で景色を眺めていたら、ふと、自分の10km四方に人
f0113632_1156563.jpgが居ないという事に気付きました・・・これは意外と寂しい・・・マジ下山します。
羊蹄山にはまだ陽が当たっています。下山は楽なので30分もあれば下りられるでしょう。
山頂からは500mくらい南に移動していましたが、そこから下山を開始しました。

f0113632_1156449.jpg登りのコースと違って少々木が混み合っています。国道と羊蹄山が見えているので強行突破してみました。
んが、しかし!どうやらコースが少しずれている模様・・・このまま下りると町の方面に向かってしまいそうです。
町までは20kmあるし車はそこにはありません。
慌てて北へコース変更・・・山の上の方で500m横に移動する事は山の中腹では1km以上横に進まなければなりません。
f0113632_11573873.jpg
足が膝上まで埋まる雪の中1時間以上の時を掛けてやっと山小屋に到着しました。
太陽と逆の方向に下りて来るため太陽は山の裏側・・・もう薄暗くなっています。
山小屋はこっちの方だと判って歩いてきましたが、流石に1時間以上も彷徨うと不安になってくるので山小屋が見えた時はホッとしました。北に行き過ぎると更に山奥に入ってしまいます。
f0113632_1553270.jpg
なんとか5時30分・・・日暮れ前に下界へ到着・・・夕陽が目に沁みます。ああ、生きてて良かった。また来よう・・・。(コラ!)
冒険心が出てきても人の居ない山奥では細心の注意が必要ですね。気を付けます。(汗)
因みに山頂は携帯電話が繋がりますが、山の麓は圏外です。
しかも下山途中にバッテリー切れ・・・危なかった~!
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-03-07 12:03 | 風景 by 雲雀
遭難ですよ・・・ウキウキ編
f0113632_16431531.jpgさて、毎年この雪山に登って羊蹄山を眺めるというイベントを続けてきましたが、単独で熊も居る場所に行く訳ですから行動範囲も制限気味でした。
何度も来て周囲の状況も分ってきたので、今回は少し行動範囲を広げてみようと思い立ちました。
周りの景色も神秘的な姿で手招きしています。

f0113632_1644179.jpg何時もは頂上の少し手前が木も少なく見晴らしがいいのでそこで休憩していました。
今回は実際に峰の頂上に上がってみました・・・と云っても50m歩いただけですが。
そこには・・・こんな椅子が!・・・おお~っ、こいつはお尻にピッタリとフイットします。次回はここで弁当を食べよう!

f0113632_16523393.jpg頂上付近は風が強いのでいきなり雪質が変わります。
サラサラの雪の結晶が雪原の上で何度も砕かれ、片栗粉のように細かい軽い雪になります。
環境の違いを見せ付けられた心境です。
そして木の根元には不思議な跡が・・・。
随分と雪原が削られているようですが・・・何の跡でしょう?

f0113632_16504397.jpg尾根を渡る風はあまり方向が変わらないようです。地形のせいなのかここでは何時も北風が吹いているようでした。
それでこんな跡が付いているんでしょう。
雪が細かいので深い風の跡ができているものはありませんでしたが、どの木も南側にこんな風を遮った跡が残されていました。
普通は風が巻いて直線的な跡は付かないと思うのですが・・・。

f0113632_16561215.jpg頂上を探険した跡は少し山を降りて500m程南側へ・・・羊蹄山の方角です。
この時点で4時。長い木の影がキタキツネの足跡に遠近感を付けてくれました。探険っていうのはしてみるものですね。
この雪山の違う一面が見えてきました。

でももう4時・・・そろそろ家路につかなくては・・・。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-03-06 16:57 | 風景 by 雲雀
遭難ですよ・・・ワクワク編
f0113632_11565096.jpg快晴になった日曜日、午後2時から山頂に向けて雪山登山を決行しました。
固く締まって歩き易くなっているという予想は儚くも打ち砕かれザラメ状の埋まる雪だったので中止をも考えましたが、折角のいい天気!行けるところまで行ってみましょう!
眩しすぎる程のいい天気なんですから・・・。

f0113632_11573681.jpg西に傾く太陽を追いかけるように標高500m程度の雪山の東斜面を登って行きます。
去年は1時間掛からずに登頂できましたが、今年は足場が悪い・・・1時間半は覚悟しなければ・・・。
斜面が急なので午後2時過ぎにも係わらず、木々の陰が長く伸びていました。

f0113632_11581723.jpgそして1時間弱・・・最初の山頂まで後もう少しです。
この山頂から繋がっている峰があって更に高みを目指します。
そこまで登らないと木々が邪魔で景色を見渡せないんです。
去年ならもう着いている時間帯ですが、後もう一息!呼吸を荒くしながらも一歩一歩・・・。
時々休憩を入れながらも太陽を追いかけます。

f0113632_1202996.jpgようやく到着しました。空が白く霞んでいたのでクッキリとした羊蹄山の写真は撮れませんでしたが、気分は爽快!
風も微風で耳を澄ますと時折囀る小鳥の声以外は全くの静寂・・・時が止まっているかのようです。
時間もあったので、この日は周辺を暫く探険する事にしました。
それがどういう結果を招く事になるか考えもしないで・・・。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-03-05 12:03 | 風景 by 雲雀
春の陽射し・・・陽射しだけ・・・ね
f0113632_17292640.jpg土日の天気は晴れ!・・・夜は冷えて少し雪が降ったけど春っぽい日が続いています。
そしてこの時期恒例のフェスティバルが開催されました。
昨年同様、水上滑走などのイベントが行われていましたが今年は再び仕事・・・休みくらいはゆっくりさせて欲しいものです。
巨大雪だるまが今年もお目見えしましたよ。(笑)

f0113632_17314373.jpgでも、開き時間を使って雪中バレーには参加してきました。
私のチームは数合わせのお遊びチームでしたが初対戦は写真手前に写っている女子バレー部の中学生2人組。
これはもしや上位入賞も・・・いえいえ、あっさりストレート負けしました。(情けない)
でも、この中学生は準優勝だったそうな。(言い訳!)

f0113632_17342325.jpgここ数日、天気は良かったんですが、雲が低く羊蹄山はここ1ヶ月程顔を見せてくれません。
んが、今日は朝から快晴!・・・おいおい、仕事だっちゅ~に!
こんな日は近場の山の頂上から羊蹄山の写真を撮りたいものです。
でも昼休みの小1時間では無理。

f0113632_17365185.jpg仕方が無いので平地から眺めることにしました。
風に流された雲が滑らかな筋を作ってします。
気温も上がり始めて2℃くらいまで上がってきました・・・まだ2℃かよ。
今朝が-16℃だったのでお昼はかなり暖かい・・・気がします。
3月になればプラスの気温の日が多くなるので雪もどんどん融け始めるでしょう。大きい写真はこちら
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-02-26 17:49 | 風景 by 雲雀
日常に戻れそうです
f0113632_12434315.jpg忙しくしていましたが、何とか一区切り付いたようです。
皆さんから励ましの言葉を頂きましてありがとうございました。ほぼ山場は過ぎたと思われます。
今日は雨が降っていますが、一昨日と昨日の朝の気温は-14℃と-17℃。里山は標高が高いので更に寒かったようです。
写真はちょっと前のものですが・・・。

f0113632_12441615.jpg雪が少ないと云っても里山ではトドマツの上にしっかりと雪が乗っています。
雨も降って雪も固く締まってきたので、週末の天気さえ良ければ山頂に登ることが出来そうです。
今のところ日曜日が晴れの予報なのでちょっと楽しみ・・・晴れたらいいなぁ・・・。

f0113632_12444454.jpgそれでもやはり雪国。冬の間は断続的に雪が降ります。
雪がちらつき始めたのでこの日は帰ることに・・・振り返ると結構な降りになってました。
もう除雪する気が無いのでこれ以上積もらないことを祈るばかりです。
里山の野の花が見られるのは何時になることやら・・・。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-02-23 12:45 | 風景 by 雲雀
去年の忘れ物と春の息吹
f0113632_16492643.jpg里山を歩いていると去年の忘れ物が所々に置き去られてます。今年は暖冬のせいか特に多い様ですが・・・。
このツルアジサイの枯れた花は毎年見られる忘れ物です。
このまま春に新芽が伸び始めるまで、もう少しここにしがみ付いて、思い出を語りかけてくれます。
新芽とのバトンタッチももう直ぐです。

f0113632_16531720.jpgそしてオオウバユリの朔果・・・年末には雪に埋もれて倒れてしまうはずが、今年はまだ立っていました。
口いっぱいに雪を頬張り、雪融けを早めてくれていそうな・・・そんな事は無いか?
この株は根ごと枯れて、後は枯れた親球根から別れた球根の子どもたちと秋に播かれた種が芽吹きます。

f0113632_1654986.jpgここにも辛抱強く春を待つ者がいました。
オオイタドリの種です。秋には種が落ちるはずですが、所々に残っているものが見られました。
雪を被って寒そうです。寒風に凍えていて春に芽が出せるのか気になりますね。

下の写真は前シーズンの大雪で折れてしまったエゾヤマザクラの木です。折れながらも去年は何とか花を咲かせてくれました。
今年もこのままの状態ですが、枝先を見ると新芽が膨らんできていました。
もう駄目だと思っていましたが、自然の生命力とは力強く、諦めたりしないものなんですね。
f0113632_16545875.jpgf0113632_1655869.jpg






樹形は悪くとも去年よりももっと美しい花を咲かせてくれる事でしょう。
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-02-19 16:55 | 風景 by 雲雀
今年の雪・・・去年の雪・・・
出張中は全く写真が撮れませんでした・・・雲っていたもので・・・。
休みに入ってから久しぶりに里山の様子を見に行くことに・・・そう云えば今年は屋根の雪降ろしに行ってなかった・・・大丈夫でしょうか・・・?
去年より固く締まっている雪原は歩き易く、1時間掛かっていた道程はナント20分掛かりませんでした。今年の里山はこんな感じ・・・左が今年で右が去年です。
f0113632_16485425.jpgf0113632_16491556.jpg






小さい方の小屋も見比べてみましょう・・・おお!今年は小屋の全体がよく見える!!・・・屋根の雪も全然積もってませんね。
f0113632_16503013.jpgf0113632_16504188.jpg






去年、何だか解らない雪の塊だったサイロはどうでしょう・・・モロ見えてますな。
f0113632_16512636.jpgf0113632_165137100.jpg






f0113632_16522151.jpgサイロには幾本もの細いツララができてました。
例年なら今時期は雪に埋まっていてツララは出来ません。
今年の雪の少なさを実感しますね。
昨日は少し吹雪いて15cmほど積もりましたが、総量は大して変わらないようです。

今年は春の訪れが早まる予感がします。(喜)
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-02-13 17:06 | 風景 by 雲雀
羊蹄山の四季
ご無沙汰しております。
明日までは忙しく、記事の更新が進んでいません。(泣)・・・加えてネタも無い!!!
今回は今ある写真の中から羊蹄山の四季の移り変わりでも紹介しようと思います。

まずは4月と5月。
4月も半ばになると町中の雪は殆んど融けています。でも畑の雪はまだ残ってますね。
5月には平地の雪も無くなります。この時期でも里山にはまだ雪が残ってますよ~。
f0113632_17121396.jpgf0113632_17122691.jpg






そして6月と7月。
6月には羊蹄山も残雪を残すのみ・・・畑にはジャガイモの苗が伸び始めていました。
やがて7月・・・え~っ、まだ雪が残ってる!・・・そう毎年です。ジャガイモも大きくなりました。
f0113632_17132395.jpgf0113632_17133231.jpg






次は8月と9月。
8月の暑さのせいか、ジャガイモの苗も所々枯れているのが目立ってきました。
9月には完全に枯れていますね。この時期には空も澄み切り、天も高くなりますよ。
f0113632_17141999.jpgf0113632_17142916.jpg






寒さも増して10月と11月。
10月には初雪が降ります。7月に融けて10月に積雪・・・雪が無いのは3ヶ月間だけです。
融けたり降ったりを繰り返しながら11月には根雪になります。そして現在に至る・・・。
f0113632_17151033.jpgf0113632_17152014.jpg






3月に入れば少しずつ雪融けのシーズンです。
今年は今のところ積雪が例年の半分なので春が早目に来そうです♪
でも例年は2月に大雪が降るんですよね・・・1mとか・・・侮り難~し!!!
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-02-02 17:19 | 風景 by 雲雀
先日の晴れた日に・・・
f0113632_16292187.jpg大型の低気圧が通過する前・・・山は春を思わせる優しげな陽射しに包まれていました。
林の間を抜ける道無き道にも太陽の光が射し込み、柔らかな足元を照らしてくれています。
今ではここもこの時より1mくらい積雪が増えていることでしょう・・・もう壷足では歩けません。

f0113632_16295761.jpgこの時は所々に昨年の残り物が観られました。
あちこちに落ちていたのはツルアジサイの枯れた花です。中央の茶色い実の中にはまだ小さな種が残っていそうですね。
飾り花はエゾアジサイと同様にまだ残ってます。ツルアジサイは大木に巻きついて高い位置に花が付くのでまだ頭花が残っていました。

f0113632_16304492.jpg以前、モリゾーのようだと云われたカラマツの大木も葉が全て落ちてしまうと意外に貧弱・・・夏の勢いは無く、半年に及ぶ休眠期間が終わるのをじっと待っています。
木の中央付近にある、実のような物は先程のツルアジサイの頭花です。
春4月頃にならなければ滅多に見られない平穏な一瞬・・・今年は1月に先取りできました。
でもまた冬に逆戻りするんだよなぁ・・・今朝も25cm程、積もってました。(涙)
[PR]
# 北の里山 by kitanosatoyama | 2007-01-10 09:00 | 風景 by 雲雀


冬の里山

北海道の自然を羊蹄山の麓から写真と共に紹介しています。写真をクリックすると拡大します。
by 雲雀
お気に入りブログ
感動写真 なまらいいっしょ!
い~はな屋.net
バスケに思うこと
LITTLE GREEN...
散歩道
会長日記ヾ(≧▽≦)ノ
・・・komiさん。
kosode草紙
・・・小麦さん。
ふたりぐらし
・・・いくら丼さん。
ぴー太郎さんの部屋
・・・いくら丼さん。
雑記帖
・・・まつさん。
伊豆でまったり生きてみる③
・・・takakoさん。
Flower of field
・・・あいこっちさん。
野に咲く花や木々
・・・あいこっちさん。
北海道からこんにちわ
・・・ゆっきぃさん。
わがまま きまま 落書き
・・・レミ君。
しぃとおしゃべり
・・・なびぃさん。
ひつじのかあさん
・・・arutoさん。
イヌのキモチ
・・・よもぎ大福さん。
今日のできごと
・・・ぶっさん。
榮太郎のつぶやき!
・・・榮太郎さん。
緑の森
・・・pencilさん。
SIEG de SCHNA-ジークの生活♪
・・・ちぃさん。
ママの独り言
・・・なほ♪さん。
そよかぜ
・・・そよかぜさん。
愛しのサザビー
・・・AYAさん。
その後のサザビー
・・・AYAさんの兄。
花が好き
・・・hayaseさん。
ひなたぼこ
・・・ふうこさん。
今日の一枚
・・・oyazyさん。
パピヨン大好き
・・・ゆりさん。
しろぶたの独言・・・
・・・ひー様。
落窪物語
・・・ぐぅさん。
スナフキン的放浪記
・・・Akiraさん。
Akira.O's photos
・・・Akiraさん。
3階建・新築日記
・・・takakoさん。
Yokkoの日記
・・・Yokkoさん。
さいとうさんのオリーブ奮闘記
・・・さいとうさん
椎菜☆の日々生活
・・・椎菜☆さん
北の里山
・・・毎日写真1枚公開中。

------------------------------
●過去Blog●
北の里山Ⅰ
・・・以前のBlog。
北の里山Ⅱ
・・・以前のBlog。
irugi
・・・uminekoさん。
kosode草紙
・・・ゆすらうめさん。
なを蔵庫
・・・なをさん。
行雲流水
・・・松風さん。
行雲流水 2
・・・松風さん。
伊豆でまったり生きてみる①
・・・takakoさん。
伊豆でまったり生きてみる②
虫さん専用
・・・レミ君。
花が好き
・・・hayaseさん。
"ちょこ"と一緒 №1
・・・hayaseさん。
"ちょこたろう"と一緒に
・・・hayaseさん。
ひなたぼこ
・・・ふうこさん。

------------------------------
●HP●
あいこっち的 野の花図鑑
・・・あいこっちさん。
田舎のさんぽみち・風のたよりPⅡ
・・・レミ君。
愛しのサザビー・特設サイトGood Luckサザビー・サザビー
・・・AYAさん。




------------------------------
『コケ愛好会』会員募集中!
コケが好き!ならどなたでも
OK♪です。ご一報を!

会長 会長日記ヾ(≧▽≦)ノ
    ・・・komiさん
会員 kosode草紙
    ・・・小麦さん
会員 ふたりぐらし
    ・・・いくら丼さん
会員 チワワ屋本舗と和の
    ビーズ・・・くーちゃん
会員 行雲流水2
    ・・・松風さん
会員 伊豆でまったり生き
    てみる・・・takakoさん
会員 北の里山
    ・・・雲雀

 <<コケ愛好会理念>>
地球を苔玉化し世界平和を!
(現在、世界をコケで覆いつく
す計画、進行中)


カウンター 無料
seo 相互リンク 無料YouTubeアニメ高速バス





カウンター


[PR] キャッシング
最新のトラックバック
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧